0
¥0

現在カート内に商品はございません。



【代引不可】ウェザリング加工

¥6,600 ~ ¥19,800 税込
商品コード: 833
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
ウェザリング加工は、ボディーがスチール黒染め加工が施された機種(LCT,E&LのAKシリーズ)のみの受付となります。
樹脂・アルミ部分、塗装部分などは行えませんのでご了承下さい。
※GHK AKの金属パーツのうち、アウターバレル・ボルトキャリアは塗装仕上げのアルミ合金製です。当カスタムを施工する場合、塗装を剥がして染め直す必要がありますので、別途追加料金が発生します。

※LCT 「G-03」「G-04」等に使用されているガリルタイプストックは、基部以外はダイキャスト製となっております。ウェザリング加工をお申し込みの場合、ストック部分はウェザリングが施工出来ませんのでご了承下さい。

※LCT PP-19-01 Vityazのレシーバーのように、スチールパーツと樹脂パーツが分解不可な場合(火を通すと不具合の発生が予見される場合)は、焼き加工を施工することができません。

※LCT PKPにつきましては。本体がかなり大型でスチール材質も厚く、ウェザリングを施す際はバレル周りの固定ピンを全て抜き取り、ほぼ完全分解の上施工・焼き加工を施します。ほぼまる1日かけての施工となりますので「RPD、G3用」料金から、さらに1万円~の追加料金が発生いたします。ご確認の上ご注文ください。

※工場出荷段階よりパーツに薄いクラックがある場合がございます。ウェザリングにより黒染を剥がすと、細い線が残ってしまう場合がございますが、仕様には問題ございません。




金属部に使い古したようなダメージ加工を施します。
エアガン本体付属の純正マガジンも施工対象に含まれます。
お好みで通常のウェザリングとハードウェザリングをご選択下さい。




画像は施工例です。商品は含まれておりません。

チューナーの手作業による加工ですので、必ずしも施工例画像と同じ色合いが出ること保証するものではありません。

価格は調整プランに追加した場合の価格です。
格安モデルでウェザリング加工をご希望の場合、分解組み立てが必要なため+3,000円(税抜)の工賃が発生いたします。また、電動ガン以外の外装カスタムご依頼の場合、基本的に内部の完全分解が必要となりますので+5,000円~の工賃が発生いたします(事前に持込機種のご相談をお願い致します)
(カスタム代金100円分よりご購入下さい)

施工後はサビが出やすくなりますので、オイルなどでお手入れが必要になります。

写真は施工イメージとなり、エアガン本体やヴィンテージ加工は含みません。
ウェザリング施工例

表面は軽めにウェザリングを施し、角やリベットなどを重点的に施工します。
ヴィンテージ無しのウェザリング単体施工などにもオススメです!


ハードウェザリング施工例

通常のウェザリングよりも強めに加工を施します。
全体的にシルバーの地肌が多めに露出しますので、定期的なオイルメンテナンス推奨となります。
施工例としては、ヴィンテージバトルダメージ加工にオススメです!


ハードウェザリング+スチール焼き加工施工例①

スチールパーツへハードウェザリングを施した後、実銃の使用後のような焼き加工を施します。実銃の動作機構からフィードバックし、スチールパーツを美しい色味に変化させます。

通常、焼き色を付ける場合は、黒染めを強く剥がし鉄地を露出させるのですが、焼き色を付けた状態を逆算し、全体のシルバー色を抑えて施工することも可能です。

ご希望の方はご注文の際に、コメントにご記入下さい。


ハードウェザリング+スチール焼き加工施工例②

本体がスチール黒染めであれば、AK以外の機種へも施工可能です。


ハードウェザリング+スチール焼き加工施工例③


カテゴリ一覧

ページトップへ