0
¥0

現在カート内に商品はございません。



【カスタム品】東京マルイ GLOCK G18C GUARDERパーツ組込済【CIAスライド】

¥63,800 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
台湾の老舗パーツブランド「GUARDER」製のアルミスライド(CIA刻印)、及びG18C用のスチールアウターバレルを組み込んだドレスアップモデル!

スライドのセレクターを操作することでセミ・フルオートの切り替えが可能。
スライド右面にはCIA(アメリカ中央情報局)の彫り刻印が施されており、持病の割れ対策にも安心です。

オリジナルよりもスライドの重量があるため、マガジンが冷えていたり、フルオートで急激にガス圧が低下した際にスライドストップが掛かりにくくなります。適宜マガジンを温め(推奨表面温度・27度以上)つつ、指切り射撃などを行っていただくと比較的安定しやすくなります。

シリンダーはGUARDER製の軽量ブリーチとなり、アウターバレルも同社製のスチール製を採用。
素材の特性上、スライドと擦れる部分(バレル外周、チャンバー部分)には、試射に伴いスレ傷が多く生じていますが、この擦れ感がウェザリングと同様、よりリアルな演出となっています。
内部パーツ構成(タップで展開)
チャンバーパッキンはMaple Leaf製のMr.HOP 60度(シリコン)を組み込み、気化効率を高めるため、マガジンのガスルートパッキンもライラクス製を搭載!

インナーバレルはパワー効率を高める「Da Vinci 雷禅01」を、シリンダーバルブにはブローバックの動作性をアップさせる「ファイアフライ ロケットバルブ」をインストールしました。
0.25g BBで 65-68m/s 程度のパワーを発揮します。(マガジン27度)

放出バルブは低燃費・高放出化が期待できる、Maple Leaf製のMonsterバルブを採用。
内圧でバルブを閉鎖する構造のため、ガス欠からの再注入時には、放出口を抑えてガスを入れてください。

トリガーシステムについて(タップで展開)
付属のイモネジでストローク調整が可能な、「APS Shark Zeroトリガー」を加工取付け済。
本トリガーにはセーフティ機構がありませんが、このストローク調整機能をオミットする(イモネジを外す)状態では、マルイオリジナルのシリアルプレートを使用するタイプのセーフティが使用可能です。

箱出しではショートストロークOFF(セーフティ使用可)に設定していますが、ショートストローク化を行いたい場合、テイクダウンを行ってからトリガーを引き、ハンマーダウン状態でトリガー後方のスペースにイモネジを入れ、調整を行ってください。

この際、六角レンチ(1.5ミリ)を使用しますが、品質の悪いもの、短いものでは破損を招き調整不可に陥る恐れがございますので、高品質な工具をご使用ください。
(推奨品:イーグル模型製 チタンコートティップ 六角レンチ)

注意事項(必ずお読みください)

素材の特性上、動作確認に伴う擦れ傷が各所ございます。ご理解いただける方のみご購入ください。
作動確認のみを行って出荷しますが、本製品は上級者向けの商品です。
全く作動しない、弾が出ないなどのトラブルのみが初期不良対象となります。

検査項目:パワーが法規制値内(0.989 J)であるかどうか

フルオート動作時はガスの放出量増加に伴い、マガジンが急激に冷えるためスライドストップが掛かりにくい・掛からない状態になりますが仕様の一環です。
箱出しではカット調整済の強化リコイルスプリングが組み込まれていますが、付属の純正スプリングガイド一式に交換することでスライドストップが作動しやすくなります。ただし、スライドのリターン速度が低下し、セミのキレや連射速度が低下したり、スライドの戻りが悪くなる可能性があります。

可動部で他素材と当たる(擦れる)部分、特にアウターバレル外周に金属粉の発生やスレ傷が多い傾向にありますが、スチール材による仕様となります。ご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

メーカー: 東京マルイ